季節家電のしまい方で後悔したことは、だれでもあるものです。

季節家電のシーズンオフの保管方法
季節家電のシーズンオフの保管方法

52才、女性のエッセイ : 季節家電のしまい方で後悔したことは、だれでもあるものです

季節家電のシーズンオフの保管方法
季節家電のしまい方で後悔したことは、だれでもあるものです。
たとえばファンヒーターに灯油を入れっぱなしで放置して、いざ使おうとしたら、不完全燃焼をしてしまって大事に至りそうになったことがありました。

季節家電は、面倒でもきれいに掃除してビニール袋をかぶせて保管することが必要です。
ストーブは灯油を抜くことと、まわりの汚れをよく落としてからビニールをかぶせて保管します。ファンヒーターも同様です。
扇風機は、羽の部分をとってホコリを洗い流すことが必要です。
コンセント部分もきれいに拭き、線も折りたたんでまとめるといいでしょう。
全体をビニール袋にいれてホコリがつかないようにすると、次の季節にすぐに使用することができます。きれいに保管するということは、次の季節にすぐに使えるという意味でも大切なのです。
できれば灯油は、そのシーズンで使い切るといいでしょう。古い灯油を使うことで不具合が起こることもあるので、そのシーズンで使い切る分を買うことも肝心です。

Copyright (C)2017季節家電のシーズンオフの保管方法.All rights reserved.