夏が終わり、秋冬へと季節が変わると、季節家電の出し入れをしなくてはなりません。

季節家電のシーズンオフの保管方法
季節家電のシーズンオフの保管方法

37才、女性のエッセイ : 夏が終わり

季節家電のシーズンオフの保管方法
夏が終わり、秋冬へと季節が変わると、季節家電の出し入れをしなくてはなりません。夏に使っていた扇風機は収納しやすいように分解し、水洗いして乾かして、部分ごとにビニール袋に入れてからダンボールへ仕舞います。夏のものについては保管するのにそれ程場所を取らないのですが、冬物は大型家電が多く、収納方法も考えないとなりません。
我が家は、電気ヒーターが2台と加湿器があり、それらはほこりをかぶらないように、大きな45リットル用ゴミ袋を掛けて収納します。こたつについても足をたたみ、テーブルを外し、布団は別に保管します。それぞれ傷が付かないようにゴミ袋にすっぽりかぶせて保管します。その際、コード類はこんがらがらないように、結束テープなどで固定して別途袋に収納します。
購入した際入っていたダンボール類があれば、それを使うのがベストですが、もしなければそのまま押入れに収納しても良いでしょう。大事なのは、何がどこにあるかが分かりやすくなっていることなので、ゴミ袋は半透明のものにしておけば、すぐに中身が分かるので良いと思います。

Copyright (C)2017季節家電のシーズンオフの保管方法.All rights reserved.