そろそろ夏の家電を収める時期になってきた。

季節家電のシーズンオフの保管方法
季節家電のシーズンオフの保管方法

33才、女性のエッセイ : そろそろ夏の家電を収める時期になってきた

季節家電のシーズンオフの保管方法
そろそろ夏の家電を収める時期になってきた。まずは扇風機なのだが、昔は大きなゴミ袋で丸い部分と脚の部分を覆っていたのだが、100円均一ショップで扇風機用の不織布カバーを見つけてからはそれに入れている。この袋には冬に使う扇風機の形をした遠赤外線ヒーターを入れているので、それと入れ替える。一枚で夏冬と使えて便利だ。どちらもリモコンの電池を抜くのを忘れないようにしている。
次に、エアコンマット。これは電源を入れるとマットからそよ風がでてくる寝具なのだが、洗濯可なので、保管する前に洗う。冬は電気毛布を使うが、これも洗濯をしてからふとんをたたむように三つ折にしてカバーに入れて収めているので、この毛布をだしてエアコンマットを収める。
私はハウスダスト系のアレルギー性鼻炎がひどいので、こういう寝具系の家電は不織布の収納袋に入れて、収納時に誇りが付かないようにして、お菓子などに入っている乾燥剤を集めて、多めに袋に入れてカビを防止している。ペット用の電気カーペットは洗濯後も毛が残っているので粘着テープでとって、ファブリーズをして乾かしてから収めている。

Copyright (C)2017季節家電のシーズンオフの保管方法.All rights reserved.