夏が終わり、もう扇風機は使用しないとなったら、我が家では扇風機の掃除をした後にゴミ収集の袋を2枚使って包みます。

季節家電のシーズンオフの保管方法
季節家電のシーズンオフの保管方法

40才、女性のエッセイ : 夏が終わり

季節家電のシーズンオフの保管方法
夏が終わり、もう扇風機は使用しないとなったら、我が家では扇風機の掃除をした後にゴミ収集の袋を2枚使って包みます。まず上からゴミ袋をかけ、下からも同じように入れます。そして袋と袋のつなぎ目をガムテープで止め、ホコリが一切入らないようにしておきます。こうしておけば来夏に扇風機を使いたい時、何もケアすること無くすぐに使用することができるので、保管中の見た目は悪いですが非常に便利です。

小さめの電気ファンヒーターやホットカーペットも、きれいに掃除やほこりを取り除いた後に同様にして大きなゴミ袋に入れて保管しています。これらの季節家電は、家の中の4畳ほどの荷物部屋にまとめて置いてあります。家電以外でも、季節外のものは大抵その部屋に保管しています。
また、エアコンですが、我が家の場合、特にカバー等はかけずにそのままの状態です。
何故かというと、雨が降って洗濯物を室内干しにしなければならない時の除湿目的にも使用しているからです。
短時間でカラッと乾くので、とても便利に使っています。

Copyright (C)2017季節家電のシーズンオフの保管方法.All rights reserved.