日本には四季があって、季節ごとの行事や慣習があることが素敵だと思います。

季節家電のシーズンオフの保管方法
季節家電のシーズンオフの保管方法

57才、女性のエッセイ : 日本には四季があって

季節家電のシーズンオフの保管方法
日本には四季があって、季節ごとの行事や慣習があることが素敵だと思います。温暖化のせいなのか、近年は夏や冬が長く、心地よい春や秋が短くなっているように感じるのが残念ですね。
その季節にしか使用しない家電として、我が家には扇風機とセラミックファンヒーター、加湿器があります。エアコンだけでは足りない時、また節電対策としてもこうした季節家電は必要なものです。
主に夏と冬に使うものですが、先にも述べた通り使用する期間はだんだん長くなっているので、順番に出番がきている感じです。
ヒーターは扇風機を片付けると同時に出し、ヒーターを片付ける時に扇風機は出しておくというのが私のやり方です。

シーズンオフになると洗える部品は洗って、それ以外は丁寧にホコリなどを拭いてから元の箱に仕舞いこんで押し入れに保管します。順番に出し入れするので場所も決まっており、入れ替えるだけの作業になります。シーズンものですが、案外あっという間に入れ替え時期がきます。ですから、押し入れの奥に入れ込んでしまうと大変なので、すぐに出せる場所に保管するようにしています。
いちいち箱に入れるのも面倒なのですが、邪魔になるコードもきちんと梱包します。おかげで傷みも少なく結構長く使っています。

Copyright (C)2017季節家電のシーズンオフの保管方法.All rights reserved.